HOME > ワイヤーストリッパー > ワイヤースキンマシン KIND2-R6Z型

ワイヤースキンマシン KIND2-R6Z型

ワイヤースキンマシン KIND2-6Z型
半自動

卓上電動ストリッパー

専用刃による卓上ワイヤーストリッパー。電線と加工仕様に合わせて製作する専用刃型のため、他の機械で剥けないような電線を容易に剥くことが可能です。特殊線から平行・フラット・丸形ケーブル等、さまざまな電線に適応しています。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

電源 単相100V 10A
外形寸法 310mm×533mm×530mm
(幅×高さ×奥行き)
重量 約85kg
 1サイクル時間  1.6秒(50Hz)
最大ストローク 60mm(標準仕様)、
0〜35mm(カス残し仕様)
剥離長さ 限界最大剥離寸法なし
(60mm以上剥離可能)
操作方法 フットスイッチによる駆動
(オプションで手押しスイッチ可能)
刃型 線種による専用刃をアタチメント方式で交換

適用電線・範囲

  1. 一般ビニール電線(VCT、VCTF)等
    標準仕様:外径15mmまで
    パワーアップ仕様:外径20mmまで
  2. IV、CV、KIP等
    標準仕様:40sqまで
    パワーアップ仕様:80sqまで
  3. 平行線(VVF)等
    標準仕様:分線長さ60mmまで
    プレス型横スライド仕様:分線長さ120mmまで
  4. フラットケーブル、リボン線等
    標準仕様:幅30mmまで
    幅広電線押さえ仕様:幅80mmまで
  5. 長楕円コード(VKF、VCTFK)等
    標準仕様:50mmまで
    プレス型横スライド仕様:120mmまで
    ※二段剥きのシース剥き位置からコア剥き位置までの距離
  6. 多芯コア剥き(同時剥き、段違い剥き)等
    丸形コードなどのシース剥きを行った後、複数のコアを同時に剥離
  7. その他、テフロン、ポリ、フッ素系の電線の剥離 ※オプションにより適用範囲が変化

特徴

  • 機構設計による頑丈な機械です
  • 電線・加工仕様に合わせて専用刃型を製作(数千種類を製作済)
  • 変形した丸形ケーブルや平行線の分線段違い剥きに対応
  • フラットケーブルの分線剥き、VCTFKの2段剥き等を1ショットで加工

※複雑な剥き仕様や従来の機械で剥けない場合は、ぜひご相談ください。


ワイヤースキンマシン KIND2-R6Z型

ページトップへ

一覧