HOME > 計尺(測長)器 > OSTA Model CS-405型

OSTA Model CS-405 ローラ式計尺機

カウンタスケール CS-405型

▲ パラソルスタンドとの組合せ例

ローラ式計尺機

本製品は、機械式カウンタを利用して、ケーブルの長さを測る計尺機です。機械構造ですので、電気等の動力源を必要とせずどこでも使用することができます。

カタログダウンロード取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

名称 ローラ式計尺機
機種 OSTA Model CS-405
計尺方法 計尺ローラで電線を挟み、電線の移動を計尺ローラを介して機械式カウンタで計尺します
機械寸法 幅310×奥行180×高さ200(mm)
機械重量 11kg
最小計尺単位 1cm カウンタ表示はcm単位
計尺長さ 1〜99,999cm(1,000m)
最高計尺速度 1.67M/sec(100M/min)
適用電線サイズ 外径φ5〜φ40mm(幅40mm以下)
繰返計尺精度*1 ±1%
押さえローラ
開閉方式
アーム式(計尺は上部ローラ)

*1)繰返計尺精度は使用方法や測定物によって異なる場合があります

特徴

  • 機械式カウンタで計尺を行うので電源は必要ありません。
  • コンパクト設計ですので簡易巻取機KRE・PRS型に取り付けて使用できます。

ページトップへ

一覧