HOME > ワイヤーストリッパー > ワイヤースキンマシン KIND2-82型・83型・84型

ワイヤースキンマシン KIND2-82型・83型・84型

ワイヤースキンマシン KIND2-80型

サンプル

KIND2-81型サンプル

  LKC線     MLFC325sq

製品ムービー

KIND2-80型のムービー(17.8MB)

ムービーを再生する

KIND2-81型のムービー(13.2MB)

ムービーを再生する
Windows Media Player

Windows Media Player
ダウンロードはこちらから


半自動

卓上型回転式電動ストリッパー

丸形ケーブルの端末剥きを行う装置で、独立した4枚の剥き刃が皮剥きの際に回転することによりフラットな剥き口となります。
設定は全て数値入力で行いメモリ機能も備えています。
頻繁に使用する設定は、16種類までワンタッチ選択画面に登録でき、ワンタッチメモリ呼び出しが可能です。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

電源 AC100V 10A
外形寸法 幅325×奥行680×高さ490mm
重量 約50kg
ストローク 0~55mm
KIND2-80型
剥離寸法
3~200mm
KIND2-81型
剥離寸法
φ2~φ25:3~200mm
φ25~φ35:3~50mm
作動方式 プッシュスイッチ及びフットスイッチ
刃型 専用平刃4枚構造
設定方法 タッチパネルによる数値入力
KIND2-80型
適用外径
φ2~φ25mm
KIND2-81型
適用外径
φ2~φ35mm
KIND2-80型
適用電線
VCT、VCTF、IV、WL、MLFC、通信ケーブル等の丸形コード
CV系最大60sq・IV系,WL系,MLFC系最大150sq
KIND2-81型
適用電線
VCT、VCTF、IV、WL、MLFC、通信ケーブル等の丸形コード
CV系最大60sq・IV系最大250sq・WL系,MLFC系最大325sq
運転モード 無回転・回転・切込回転
メモリ機能 各運転モード合計300件登録・ワンタッチボタン16件割付

特徴

  • 4枚刃による回転剥きによりフラットな剥き口
  • 豊富なメモリ容量とワンタッチメモリ呼び出しボタン
  • 加工仕様によって様々な皮剥きモードの選択ができます
  • 多段剥きモードは高周波ケーブルの3段剥きが可能です

ページトップへ

一覧