HOME > ワイヤーストリッパー > ワイヤースキンマシン KIND2-7D型

ワイヤースキンマシン KIND2-7D型

ワイヤースキンマシン KIND2-7D型
半自動

卓上電動コア用ストリッパー

リード線や多芯ケーブルのコア剥離を目的としたワイヤーストリッパーです。刃型の調整やクランプ、ストローク、剥き寸法まで、すべてダイヤル調整で行えます。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

電源 AC100V 2A
外形寸法 幅170×奥行308×高さ253mm
重量 12kg
剥離寸法 1.5〜25mm
ストローク 0〜13mm
適用電線 AWG28#〜AWG10#相当(最大5.5sq)の丸形コード
作動方式 タッチセンサー・フットスイッチ(切替)

特徴

  • 刃型交換不要。ダイヤル調整でさまざまなサイズの皮剥きができます
  • ダイヤル調整で0〜13mmのストローク調整ができるので、カス残し剥き作業が可能
  • 最大5.5sqの皮剥きに対応
  • 作動方式はタッチセンサーとフットスイッチの切替が可能
  • テーパーの影響がなく剥き口がきれいな独自のX(クロス)刃を採用

ページトップへ

一覧