HOME > ワイヤーストリッパー > ミッドストリッパー KIND2-10B型

ミッドストリッパー KIND2-10B型

ミッドストリッパーKIND2-10B型

オプション架台

オプション架台

架台に本体と油圧ポンプを組み込み、本体は左右リミットまで電動で移動ができます。作業台の後方に軌道レール等を設置し、架台ごと移動することも可能です。

半自動

半自動中間傷入れ機

CV等の強電ケーブルの中間剥離を行うワイヤーストリッパーで、ビルハーネスの幹線加工に適した機械です。本機で加工された電線は、横傷と縦傷が入り、外皮を手作業で簡単に剥ぎ取れます。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

電源 単相100V 5A、300W
外形寸法 幅200×奥行460×高さ310mm
重量 約30kg
作動方式 左右両手押しレバースイッチ
適用電線 IV・CV14sq〜250sq(専用刃型)
剥離寸法 最大100mm(標準の場合)
動力 油圧最大荷重2.5ton
1サイクル 3秒〜6秒(電線サイズによる)
適用ポンプ SMP-3SW(理研精機製)

特徴

  • 最大250sqのCVケーブルの中間剥離作業が可能
  • 簡単な手作業で傷入れ後の外皮剥ぎ取りが可能
  • アタチメント方式の刃型はワンタッチで交換可能
  • 安全性を重視した両手レバースイッチでの始動
  • 加工ライン上に手軽に設置可能なコンパクト設計
  • 加工能率を向上させる1サイクル3〜6秒の短時間加工
  • アタチメント内での刃の組み替えが可能

ページトップへ

一覧