HOME > 特殊機械 > シールドカッター KIND5-1A型

シールドカッター KIND5-1A型

シールドカッター KIND5-1A型

加工例

加工例
  1. 編組シールドをシース剥き口で切断
  2. 編組シールドを途中で切断

製品ムービー

シールドカッターの原理とムービーによる動き(7.47MB)

ムービーを再生する
Windows Media Player

Windows Media Player
ダウンロードはこちらから


半自動

卓上電動編組シールドカッター

編組シールド通信ケーブルのシールドカッターです。円形でない多芯ケーブルの編組シールド部でも、独自の切断方法により、内皮に傷を付けることなく加工できます。

カタログダウンロード取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

電源 AC100V 2A、60Wレバーシブルモーター
外形寸法 幅250×奥行370×高さ330mm
重量 約30kg
1サイクル 1.2秒(50Hz)
適用電線 外径φ20迄の編組シールド
作動方式 フットスイッチ(オプションで手押しスイッチ可能)
刃型 電線により交換可能

特徴

  • 編組シールドを膨らませ横方向にパンチング方式で切断するため、内皮を傷つけません
  • 非円形の電線でも編組シールドのカットが可能
  • 外皮の剥き口の根本からカットできます
  • 編組シールドを任意の寸法残してカットできます

ページトップへ

一覧