HOME > 周辺機器 > 連動平形ケーブル巻取機 ERS-FL型

連動平形ケーブル巻取機 ERS-FL型

ケーブルカッターSA-367型・SA-381型・SA-382型・SA-371型等の全自動機と連動する電線巻取機、ERS-FL型をご紹介いたします。

連動平形ケーブル巻取機 ERS-FL型

連動平形ケーブル巻取機

本機はSAシリーズの機械と連動して、平形ケーブルのレコード巻きを行う装置です。巻取サイズは、FL用巻取パラソルのサイズで異なります。パウダークラッチによるスリップ方式で巻き取りますので、巻取張力が一定します。巻取方向は横巻きで、テーブルはフリーベアが装着しており、巻取後FL用巻取パラソルが降下しますので、巻き取られたケーブルの移動が簡単です。

カタログダウンロード取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

※カタログは周辺機器内の掲載のみです

仕様

電源 三相200V 10A、1,300W
機械寸法 幅2,400×奥行1,600×テーブル高さ820mm ※ERS-1500FL型の場合
重量 約500kg
作動方式 連動信号による同期巻取
適用パラソル 巻取内径φ300〜φ400mm・最大幅150mm
巻取最大外径 φ1,500mm(ユーザー仕様で製作可能)

※巻取最大外径はユーザー仕様で製作します

特徴

  • テーブルがフリーベアですので、巻き取られた電線の移動が容易です
  • パウダークラッチによるスリップ方式ですので、巻取張力が一定です
  • 巻取径による巻取トルクの変動を自動的に制御します
  • 操作や設定はすべてタッチパネルで行いま
  • FL用巻取パラソルはサイズによって脱着が可能です
  • FL用巻取パラソルの昇降機能があります
  • 単体モードでフットスイッチによる巻取作業ができます

ページトップへ

一覧