HOME > ケーブルカッター > ケーブル切断機「OSAT Model SA-384 series」

ケーブル切断機 OSAT Model SA-384 series

ケーブル切断機 OSAT Model SA-384

※写真はSA384型です

ケーブル切断機 OSAT Model SA-384
全自動

ケーブル切断機

SA-384では、最大幅140mm×厚さ30mmの電線を最長3000mまで 測長し切断します。
豊富な運転モードを備え電線の種類や用途による切断方法をメモリでき、 再呼び出しで容易に使用できます。可とう導体は厚さ13mmまで切断可能です。

SA-384Sでは、最大幅45mm×厚さ35mmまでの電線を最長3000mまで測長し切断します。
豊富な運転モードを備え電線の種類や用途による切断方法をメモリでき、再呼び出しで容易に使用できます。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

電源 AC100V 15A(三相200Vへ変更も可能)
最大切断能力

SA-384:
最大外径φ30mm:最大幅140mm 平編線は厚さ13mm

SA-384S:
最大外径φ35mm:最大幅45mm IV150sq・WL250sq

最大加工能力

SA-384:
切断長1M・827本 / 切断長5M・566本(注1

SA-384S:
切断長1M・1161本 / 切断長5M・705本(注2

測長方式 4ローラー送りエンコーダローラ測長
測長精度 ±0.15%
切断長 最大3,000,000mm(3,000M)
速度 送り速度0.1M/秒〜2.0M/秒
加減速時間 0.1秒〜5.0秒
機械寸法

SA-384:
660幅×690高×709奥行 (mm)
重量:130kg

SA-384S:
490幅×630高×539奥行 (mm) 重量:80kg

サプライ AC100V 15A
入出力信号 非常停止入出力各1・再スタート入力1・口出運転出力1・ローラー回転中出力1
パソコン通信(注2 RS-232C通信ソフト付属(Windows EXCELマクロ) 9ピン(メス・オス)クロスケーブル付属
メモリ機能 通常運転100件・連続運転20件・口出運転100件・ポイントスタート運転20件
 自動運転モード 通常運転・連続運転・口出運転・ポイントスタート運転(1〜50ポイント)

注1)最大加工能力は、送り速度2.0M/秒:
        加減速時間0.1秒の値です。
      (カッター速度 3.75sec/rev)
注2)最大加工能力は、送り速度2.0M/秒:
      加減速時間0.1秒の値です。
     (カッター速度2.5sec/rev)
注3)ソフトは7月完成予定です


ケーブル切断機
OSAT Model SA-384 series

ページトップへ

一覧